SPAZIO

株式会社SPAZIO建築設計事務所

由利本荘の家 −四季を感じる曲り家−

この地は冬季の冷たい北西風と雪が強く吹き荒れるため、風雪雨を北西外壁で防ぎ、暖かな陽だまりの場を南側につくり、さらに、春から秋に亘る心地よい風を取込む建築形態となっています。
土間テラスとリビング前のウッドデッキは、四季を通じて豊かさを与える多目的空間です。

  • 所在地  秋田県由利本荘市
  • 構造規模 木造地上2階建(ベタ基礎・在来工法)
  • 竣工時期 2012年4月
  • 敷地面積 178.96(54.1坪)
  • 延床面積 144.82屐43.8坪)
撮影/中吉 満(プロフィール仙台)
由利本荘の家01
01
南側外観夕景。

由利本荘の家02
02
リビングダイニング。

由利本荘の家03
03
キッチンよりリビングダイニング・和室を見る。

由利本荘の家04
04
子供室。引込戸により間仕切りを変えられる。


中桜田の家 −家族を繋ぐスキップハウス−

北側に小さな清流、西側には小公園が面した特長的な敷地の中で、渓流のせせらぎや子供らが遊ぶ公園を感じ、周辺環境を生かした立体的な内部空間を創出した計画です。
谷間のようなオープンなスキップフロアーのある内部空間は、室内外全てを見通せ、居場所により違う家の風景が楽しめる豊かな住空間を獲得しています。

  • 所在地  山形県山形市大字中桜田
  • 構造規模 木造地上2階建(ベタ基礎・在来工法)
  • 竣工時期 2012年4月
  • 敷地面積 223.42屐67.5坪)
  • 延床面積 121.17屐36.6坪)
撮影/中吉 満(プロフィール仙台)
中桜田の家01
01
南側外観。冬のテラス。

中桜田の家02
02
北側外観。夏のテラス。

中桜田の家03
02
ダイニングよりサンデッキ、リビングを見る。

中桜田の家04
04
リビング。