SPAZIO

株式会社SPAZIO建築設計事務所

羽黒台別邸倶楽部 −旧M邸の保存再生活用−

近代建築の保存・再生・活用の是非が社会問題にもなる中、本計画は、景観に優れた庭園とモダンな近代建築の施主旧自邸を「羽黒台別邸倶楽部」に改め、カフェ・展覧会・イベントなどに使用できる「大人の寛ぎの場」として一般公開し活用する事を目的としています。
元々あった景観や建築の基本構成を変えずにその佇まいを活かしながら改修した計画です。

  • 所在地  仙台市太白区羽黒台
  • 構造   RC造地上2階建
  • 竣工   2012年10月
  • 敷地面積 1554.70屐470.2坪)
  • 延床面積  234.61屐 70.9坪)
撮影/中吉 満(プロフィール仙台)
羽黒台別邸倶楽部2・車寄せ
01
車寄せ。

羽黒台別邸倶楽部4・庭園
02
庭園。

羽黒台別邸倶楽部5・展望デッキ
03
展望デッキ。

羽黒台別邸倶楽部1・広縁
04
広縁より庭園を見る。

羽黒台別邸倶楽部3・茶室
05
茶室。


志波姫の家 −瓦屋根の二世帯住宅−

敷地は、宮城県栗原市の田園地帯の農村集落地内に位置しています。
周辺の家々は、まだ和瓦屋根が多く残る牧歌的住環境を保持していることから、本計画も瓦屋根が条件でした。
外部は、周辺環境に溶け込むよう和風の佇まいを意識する一方、内部は、家事動線と現代のライフスタイルに配慮した空間構成を図っています。

  • 所在地  宮城県栗原市志波姫町
  • 構造規模 木造地上2階建(ベタ基礎・在来工法)
  • 竣工時期 2014年3月
  • 敷地面積 3430.60屐1037.7坪)
  • 延床面積  230.49屐 69.7坪)
撮影/中吉 満(プロフィール仙台)
志波姫町の家1・外観
01
南東側外観夕景。

志波姫町の家4・玄関
02
玄関。格子戸越しに廊下を見る。

志波姫町の家3・居間2
03
薪ストーブのある居間。

志波姫町の家2・居間1
04
居間より2階コモンスペースを見る。

志波姫町の家5・座敷
04
続き間の座敷。


遊佐町の家 −鳥海山を望む家−

敷地は、山形県の日本海に近い遊佐町中心市街地内の奥羽本線と田園と小川に囲まれ遠方には雄大な鳥海山を望む牧歌的風景の残る環境の中に位置します。
厳しい冬の風雪雨と列車騒音に配慮すべく北西に閉じ南東に開くプランを採用。
猫を飼い、眺望アトリエと農作業場と水屋付茶室も備え趣味と共存する住まいの計画としています。

  • 所在地   山形県飽海郡遊佐町
  • 構造規模 木造一戸建て住宅(ベタ基礎・在来工法)
  • 竣工時期 2014年5月
  • 敷地面積 582.70屐176.2坪)
  • 延床面積 186.55屐 56.4坪)
撮影/ASJ庄内スタジオ
遊佐町の家2・外観1
01
南東側外観。

遊佐町の家3・外観2
02
西側外観。鳥海山を望む。

遊佐町の家5・農作業場
03
アプローチ。

遊佐町の家1・階段ホール
04
階段。

遊佐町の家4・茶室
05
茶室。