SPAZIO

株式会社SPAZIO建築設計事務所

小高の母屋 ー記憶を繋ぐ古民家リノベーションー

小高の改修工事は、「離れ」と「母屋」と「広場」の三つのエリアに亘るリノベーション計画です。
先行して2016年から「離れ」を住まいに改修して帰還のための暮らしのベースを整え、その後、親族間交流施設としての「母屋」と「広場」の改修に取り掛かり、2019年に完成しました。 「離れ」は、現代生活に対応するよう間取りから見直した全面的な改修でしたが、「母屋」は、職人の技術や使われている材料に歴史と伝統が感じられることから、囲炉裏の場と客間を現状保存するよう配慮しています。また、保存されていた「煤竹」と「古材」等も再活用して各所に設置しています。

  • 所在地   福島県南相馬市
  • 構造規模 木造地上2階建て住宅
  • 竣工時期 2019年7月
  • 敷地面積 877.00屐265.0坪)
  • 延床面積 196.08屐59.31坪)
撮影/今野 貴之(フォトスタジオ モノリス)
小高の母屋・囲炉裏の間3
01
囲炉裏の間を見る

小高の母屋・吹抜3
02
ダニング・吹抜を見る

小高の母屋・外観1
03
建物正面を見る

小高の母屋・中庭
04
中庭から母屋を見る





小高の離れ ー平屋の佇まいを遺すリノベーションー

築30年の平屋建て住宅を、地区の避難解除を機会に避難先から故郷へ戻り生活のベースを築くためのリノベーションです。
内部は、廊下をなくして新たに開放的で広いLDKを既存南庭園に向き合わせ、光、風、緑を呼込み、明るく心地良い空間となるよう配慮しています。さらに、庭との間にはデッキテラスを配して多様に使える内外の中間的な場を設けています。

  • 所在地   福島県南相馬市
  • 構造規模 木造地上平屋建て住宅
  • 竣工時期 2017年11月
  • 敷地面積 877.00屐265.0坪)
  • 延床面積 104.76屐31.6坪)
撮影/今野 貴之(フォトスタジオ モノリス)
小高の離れ・テラス
01
テラスと庭を見る

小高の離れ・リビング
02
LDKから庭を見る

小高の離れ・外観
03
建物正面を見る

小高の離れ・ポーチ夜景
04
エントランス夕景。





福島の森の家 ー星空と夜景を望むー

敷地は市郊外の丘陵地帯に位置し、森と果樹園に囲まれた立地の中で市街地の夜景を望むことが出来る自然豊かな環境です。 建築は、軒を深く出しスカイラインを強調していると共に、日射と雨風を防ぐ形状としています。 内部は北側の見晴らしと南側の陽射しを取り込むように、南北に開放的なプランとなっています。

  • 所在地   福島県福島市
  • 構造規模 木造地上2階建て住宅(ベタ基礎・在来工法)
  • 竣工時期 2019年8月
  • 敷地面積 2414.68屐730.4坪)
  • 延床面積 293.11屐88.6坪)
撮影/今野 貴之(フォトスタジオ モノリス)
福島の森の家 外観
01
南側外観

福島の森の家・リビング3
02
リビングから市街地を望む

福島の森の家・テラス
03
カフェテラスから森を見る

福島の森の家・浴室
04
景色が望めるバスルーム