SPAZIO

株式会社SPAZIO建築設計事務所

なごみキッチン 海いろ

遠く仙台港を望む牧歌的な小高い丘の上に位置した敷地に、夫婦共に穏やかで豊かに暮らす小さな終の棲家の計画。
快適コンパクト空間を実現するため、諸室の配置と動線を整理し、行き止まり無い回遊性を備えたプランを採用しています。

  • 所在地   宮城県塩竈市清水沢
  • 構造規模 木造地上2階建て(ベタ基礎・在来工法)
  • 竣工時期 2013年8月
  • 敷地面積 697.81屐211.0坪)
  • 延床面積  98.53屐 29.8坪)
撮影/今野 貴之(フォトスタジオ モノリス)
清水沢の家01
01
南側外観。

清水沢の家02
02
アプローチ、テラス夜景。

清水沢の家03
03
ダイニングよりリビングを見る。

清水沢の家04
04
リビングより、ダイニング越しに庭園を見る。


錦ヶ丘の家 −平屋のコートハウス−

南方向に森林が見渡せる3面道路に面した敷地の中央にコート(中庭)を配して、外に閉じながら内に開き、プライパシーを確保しつつ開放感が得られる空間づくりを目指した平屋計画。
内外壁の漆喰塗り壁と、各居室と一体化する芝を張ったコートと屋根付のパティオ空間が、住まいに安らぎと豊かさを与えてくれます。

  • 所在地   宮城県仙台市青葉区錦ヶ丘
  • 構造規模 木造一戸建て住宅(ベタ基礎・在来工法)
  • 竣工時期 2013年7月
  • 敷地面積 385.51屐116.6坪)
  • 延床面積 186.72屐 56.4坪)
撮影/今野 貴之(フォトスタジオ モノリス)
錦ヶ丘の家01
01
前面道路より南側外観。

錦ヶ丘の家02
02
リビングダイニング。

錦ヶ丘の家03
03
コート。借景とした森林をパティオ越しに望む。

錦ヶ丘の家04
04
書斎から眺めるコート夜景。


みなとノイエ

和歌山県に建つこの家は、集合住宅に面する北道路側を閉ざし、台風の通り道で日差しも強い地域でもあるため南側軒先を低く深くつくり自然環境にも対応しています。
将来を見越して生活の中心となる部屋を1階に配し、寝室とトイレ・洗面・浴室を隣接させ安心安全に暮らせるプランとしています。

  • 所在地  和歌山県和歌山市湊
  • 構造規模 木造地上2階建(ベタ基礎・在来工法)
  • 竣工時期 2013年年7月
  • 敷地面積 202.29屐61.1坪)
  • 延床面積 147.39屐44.5坪)
撮影/井上 俊樹(スタジオ・ファイン)
みなとノイエ01
01
北側外観。

みなとノイエ02
02
リビングダイニングキッチン。

みなとノイエ03
03
キッチンよりリビングダイニングを見る。

みなとノイエ04
04
和室。


はなぶさ幼稚園 −緑あふれる小山の広場−

仙台平野と新幹線を望む小山の上、竹林や木々に囲まれた起伏ある土地の中の自然あふれる環境を保持した幼稚園の新築計画。
保育室と遊戯室の間仕切りを自由開閉戸とし、園児たちが五感を通じて、時間・自然光・季節風を心地よく体感し、健やかに生き生きと楽しく学び遊べる開放的な学びの場を創出しています。

  • 所在地  仙台市宮城野区小鶴
  • 構造   木造地上2階建(ベタ基礎・在来工法)
  • 竣工   2013年2月
  • 敷地面積 2279.3屐689.5坪)
  • 延床面積  420.4屐127.1坪)
撮影/今野 貴之(フォトスタジオ モノリス)
はなぶさ幼稚園01
01
南側外観。

はなぶさ幼稚園02
02
遊戯室。

はなぶさ幼稚園03
03
内廊下より遊戯室を見る。
部屋としても使用できる内廊下は、間仕切りを開放することで保育室や遊戯室等とも一体空間となる。

はなぶさ幼稚園04
04
保育室。間仕切りを開放。

はなぶさ幼稚園05
05
外廊下。保育室は園庭と直接出入りできる。

割烹 開山

仙台市宮城野区岩切に位置する割烹料理店です。
二階には60人が宴会を行える大広間があり、可動間仕切りにより利用人数に対応可能。
一階には仕込場や厨房。客席部分には漆塗りのカウンターを設け、格子や間接照明を用いて、割烹料理を楽しめる落ち着いた空間を演出しています。
地域の人々が冠婚葬祭などの行事のたびに集まり、憩いの場になることを期待しています。

  • 所在地  宮城県仙台市宮城野区岩切
  • 構造規模 木造地上2階建(ベタ基礎・KES工法)
  • 竣工時期 2012年12月
  • 敷地面積 286.17屐86.5坪)
  • 延床面積 233.76屐70.7坪)
撮影/今野 貴之(フォトスタジオ モノリス)
割烹・開山01.JPG
01
東側外観。

割烹 開山02
02
北側外観夜景。左側にエントランス。

割烹 開山03
03
カウンター正面。

割烹 開山04
04
客席よりエントランス方向を見る。


大河原の家 −離れのある二世帯住宅−

閑静な団地内の南側道路に面し、周辺地は空地も確保され良好な週環境が確保されています。
冬季の風雪から守るよう北西に沿った「曲り家」に配し、平屋棟の親世帯と2階部の子世帯を渡り廊下状に繋げて付かず離れずのプライバシーを確保する一方、水回りを共有するLDK中心に配して世帯間の交流を図った住宅です。

  • 所在地   宮城県柴田郡大河原町
  • 構造規模 木造地上2階建(ベタ基礎・在来工法)
  • 竣工時期 2012年12月
  • 敷地面積 318.88屐96.4坪)
  • 延床面積 135.35屐40.9坪)
撮影/中吉 満(プロフィール・仙台)
大河原の家01
01
南側外観。

大河原の家02
02
リビングよりBBQテラスを見る。

大河原の家03
03
キッチン。

大河原の家04
04
キッチンよりリビング、吹抜を見る。


平鹿町の家 −雪国のインナーテラスハウス−

豪雪地の冬の厳しい環境に対応する一方、春から秋までの実り多い穏やかな季節を楽しめるよう配慮した住宅計画。
北西の風雪を防ぎ、南東の穏やかな陽だまりを取込むようL字形プランを採用し、中央に冬季も使えるインナーテラスとガレージを配し四季を通じた快適な住環境を創出しています。

  • 所在地  秋田県横手市平鹿町
  • 構造規模 木造地上2階建(ベタ基礎・在来工法)
  • 竣工時期 2012年10月
  • 敷地面積 240.13(72.6坪)
  • 延床面積 136.56屐41.3坪)
撮影/中吉 満(プロフィール仙台)
平鹿町の家01
01
西側外観夕景。

平鹿町の家02
02
ガレージ、ポーチ。

平鹿町の家03
03
リビングよりインナーテラス、ダイニングキッチンを見る。

平鹿町の家04
04
小屋裏より、吹抜け越しにインナーテラス、リビングを見下ろす。